高岡向陵高校 活躍する卒業生と在校生

駅伝部

谷井 孝行(37回生)

tanii

2015世界陸上50km競歩銅メダル獲得

2015年8月29日、北京で行われた陸上の世界選手権 男子50km競歩で、銅メダルを獲得されました。記録は3時間42分55秒。世界陸上競歩で日本初のメダルであり、本大会におおける日本勢唯一のメダルです。

谷井選手の活躍は、2014年仁川アジア大会での金メダルも記憶に新しいところ。今回出場が決定したリオデジャネイロ五輪での活躍をお祈りいたします!

 

<これまでの主な成績>

  • 2004年 日本陸上競技選手権:20kmW 優勝(1時間20分39秒) ※自己ベスト記録
  • 2004年 アテネオリンピック:20kmW 15位(1時間23分38秒)
  • 2004年 アテネオリンピック:50kmW 出場
  • 2005年 日本陸上競技選手権:20kmW 優勝(1時間21分06秒)
  • 2005年 世界陸上ヘルシンキ大会:20kmW 23位(1時間24分17秒)
  • 2007年 世界陸上大阪大会:20kmW 21位(1時間26分53秒)
  • 2008年 北京オリンピック:20kmW 出場
  • 2008年 北京オリンピック:50kmW 29位(4時間01分37秒)
  • 2009年 世界陸上ベルリン大会:50kmW 出場
  • 2011年 世界陸上大邱大会:50kmW 9位(3時間48分03秒)
  • 2012年 日本陸上競技選手権:50kmW 2位(3時間43分56秒)
  • 2012年 ロンドンオリンピック:50kmW 出場
  • 2014年 仁川アジア大会:50kmW 金メダル(3時間40分19秒、大会新)
  • 2015年 世界陸上北京大会:50kmW 銅メダル(3時間42分55秒)

永井 秀篤(47回生) 橋爪 孝安(45回生)

本校OBが箱根駅伝で快走。新春のスポーツイベント箱根駅伝を本校OBの橋爪孝安(松蔭大4年 学連選抜)、永井秀篤(中央大学2年)が復路8区で、鎬を削って快走した。

「幻の区間賞」

中大の8区永井秀篤(2年)が、区間賞の1時間6分46秒を36秒も上回るタイムで走破した。「本当のタスキはつながらなかったけど、その思いは全員が共有していた」と語った。


女子ハンドボール部

佐々木 春乃(49回生)

sasaki

平成22年4月入学。
1年時、女子ジュニア世界選手権日本代表。
2年時、全国高校総体準優勝。

平成25年3月卒業後、大阪体育大学へ進学。

主な戦績

H22
第17回女子ジュニア世界選手権
平成22年度全国高等学校総合体育大会 3位
第14回女子U-16日韓スポーツ交流
H23
第4回女子ユースアジア選手権 2位
平成23年度全国高等学校総合体育大会 準優勝
H24
第4回女子ユース世界選手権 ベスト8
第67回国民体育大会ハンドボール競技 3位

北原 佑美

kitahara

第12回女子ジュニアアジア選手権日本代表。
高校生で唯一選出された逸材。


芸能人

高原 兄(14回生)

本校を卒業後、名古屋商科大学在学中に、フォークソング同好会のメンバーと共に「アラジン」を結成。グレート高原としてリーダー兼ボーカルを担当。「完全無欠のロックンローラー」がポプコンおよび世界歌謡祭でグランプリを受賞。大ヒットとなる。

現在は、県内のテレビやラジオ、イベントに数多く出演し、好評を博している。

アレマー玉井(17回生)

有名マジシャンナポレオンズに弟子入りし活躍した。
現在は独立して富山県内のイベント等で活躍している。


美術部

seira

「ふるさと文学情景作品」コンクール 金賞

「水鏡」杉原 静良(47回生)

受賞のことば

この絵は高岡古城公園の池の端の風景です。この絵を描いた後、高岡城築城者の前田利長や設計者の高山右近について興味を持ち調べました。郷土のことが少しわかりました。

tamaki

平成24年度 青少年美術展 大賞

「春」金田 珠樹(49回生)

受賞のことば

「春には、カビなどの気持ちの悪い物もうごめき始めていることを表現しました。」

haruchika-draw

平成24年度 青少年美術展 入選

「過去」渡邉 春慶

haruchika


政界で活躍する卒業生

林 忠男さん

砺波市議会議員(4期)


地域とともに

tsukurimon

福岡町つくりもんまつり

努力賞受賞

「オリンピック 感動ありがとう」

「つくりもんまつり」9月23日(日)

3年生活系の生徒たちがチャレンジしました。

文化部発表展

hokugin

のむらあいさつ市

aisatsu

高岡つつじまつり

tsutsuji

越中だいもん凧まつり

tako